「稽古の後、爽快になりましたか?」水曜日 上沢教室 少年部・大人合氣道 令和2年3月11日

2020.03.15 Sunday 18:59
0





    無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


    日々の稽古



    「稽古の後、爽快になりましたか?」


    水曜日 上沢教室


    少年部17:45~18:4

    大人の部19:00~20:30




    大人の部



    肩取り三教 入身



    投げは左半身の時、



    肩を取りに来た受けの右手を下に抑え、



    右手でしっかり受けの指先を抑えて、



    受けを起き上がらせないようにし、



    左手を受けの右肘から離して受けの手を小指の側より握る。




    そのまま左手で持って、受けの右手を緩めないように、



    十分反らしたまま、右手を受けの右肘にかけ、両手でもって受けの右手を、螺旋を描くように下方向に回しながら導き倒す。




    右手でもって、受けの小指の側より左手を交差して持ち、



    左手で持って受けの右肘を回しこむように抑え、



    受けの右手を、受けの頭の方へ、螺旋を描くように回しながら持っていくと、



    受けは痛みに耐えかね降参する。





    この抑え方も、



    受けの腕を曲がる方向に曲げるのであるから、



    逆ではなく順であり健康法です。




    三級審査基準では、



    そのまま導き倒して抑えますが、



    一旦、受けを立ち上がらせてから、遠くへ投げることも可能です。




    三教の持ち方は、



    投げは右手で受けの左手を小指の側から握り、



    これをできるだけ受けの肩の方へひねり上げ、



     無理なくひねり上げられるところで止めます。




    この時、受けの右手の「緩みをとる」事が大切です。




    このままでは受けは痛くないはずです。




    左手で受けの指を握り、これも受けの左肩に向かって右回りに回しながら、ひねり上げる。



    これも無理のないところで止める。




    しかし、そこから投げが、少しでも両手で 受けの肩の方へ突き上げると、



    受けは途端に激痛を感じて飛び上がる。




    受けが、その状態に左手を持たれている時、右手で投げを攻撃しようとすると、



    投げが三教に持っている手とぶつかるから、



    これもまた激痛を感じて、投げを打つことが出来ず、



    受けは投げのいいなりになるより仕方がありません。



    逮捕・連行に最良の技です。




    三教も投げが正しく技を行い、



    受けは力を抜いて、投げに完全に任せ、



    曲がる方向にしっかりと曲げてもらうと、




    その時は痛いが、あと非常に爽快になり、




    その夜はぐっすりと眠れるようになります。




    技をかけられた後、いつまでも痛いのは、




    どちらかが間違って技を行った時です。





    間違いのないよう、正しくおこなわなければならない!





    合氣道琴心館寺崎道場
    師範 寺崎秀行




    無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

    category:合氣道 | by:道場長 | - | -

    「相手の氣が動いたときに動く」土曜日 上沢教室​ 少年部・親子・大人合氣道

    2020.03.09 Monday 07:22
    0




      無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。



      日々の稽古



      「相手の氣が動いたときに動く」


      土曜日 上沢教室


      少年部・親子の部16:30~17:30

      大人の部16:30~19:30



      少年部・親子合氣道




      現在、小中高の学校が、休校期間中につき、



      今日も少年部・親子クラスは少人数でのお稽古です。




      今日は、現在休講中のカルチャーセンター所属の親子がお稽古に来られました。



      石井ひろ子助教が指導する教室の親子の会員で、私の孫弟子にあたります。



      まだ、稽古数も少ないのですが、とても氣が出ており、技も立ち居振舞いも、しっかり出来てました。



      孫弟子の成長した姿を見るのも良いものですね!



      もちろん、本人とご家族の努力ですが、



      日頃から指導している、石井ひろ子先生の指導の賜物です。



      弟子は師に沿って伸びていきますからね。




      5月の演武大会に向け、入退場の練習をしました。




      入退場での立ち居振る舞い方、礼を合わせる、など細かいところを稽古しました。




      本日の稽古内容


      片手交差取り呼吸投げ

      胸突き小手おろし

      呼吸動作

      呼吸法



      大人の部



      体験で八十歳近いご老人の方が来られました。


      このお歳になっても、何か新しいことを始めてみようかな?


      または興味がある?という方は、


      皆、お元氣な方たちばかりです。


      身体の衰え、体力の減退は年齢とともに仕方がないことですが、



      心は何歳になっても鍛えることが出来ます。




      氣の原理、心身統一体を分かりやすく簡単に説明し、正しい立ち姿と折れ曲がらない腕を体験していただきました。




      持病の古傷が少し痛むらしく、今後稽古に参加されるかどうかはまだ分かりませんが、



      正しい立ち方をすることによって、盤石な姿勢ができること。




      心と身体を一つにすること。を、
      ご体験され、大変、喜ばれておられました。




      身体を動かすことだけに執着せず、心を鍛えること、



      心身統一を学ぼうとするなら私は大歓迎です。




      その様な方々と共に今後も合氣道を通して心身統一を学び、



      人として成長し、日常に活かし、社会に地球に天地に貢献したいと願っております。




      その後、演武大会の組を発表し、演武会で行う技も大まかに決めました。




      今日の全体練習は、
      坐技半立ち正面打ち呼吸投げ




      まずは立った状態からの正面打ち呼吸投げの稽古をします。




      坐技の場合、投げは、座ったままで投げます。




      両膝を畳に着けた状態で投げるため、 立ち技のように腰のひねりがありません。




      従って、腰のひねりを使わない立ち技を、先に練習しました。




      正しい打ち方、正しい一教の手の上げ方、手の下ろし方、上下動を詳しく指導しました。




      やはりここでも力を抜くことが大切です。




      正しく力を抜いた正面打ちは、剣の振りと何ら変わりません。



      皆さんの技を見ていると、明らかに動き出しが遅い。


      相手の腕が動いてから、動いているので、当然、うまく投げることが出来ませんね。




      人との待ち合わせも全く同じで、
      時間に余裕を持って家を出ると、余裕を持って現場に着くことができる。




      合氣道の技も同じです。




      出発が早ければ余裕があります。




      相手の氣が動いた時に自分が動く。



      『心が身体を動かします』




      「打つぞ」という氣が動いてから、腕が降りてきます。




      その氣が動いた時に、氣を出して指先から一教の腕で入っていくと、充分間に合います。




      日頃の稽古から相手の氣が動いた時に、自分が動くことを、常に頭に入れて稽古していきましょう。




      受けは、もっと力を抜いて氣で打つことを学ぶことが肝要です。




      最後に呼吸動作


      呼吸法



      合氣道琴心館寺崎道場
      師範 寺崎秀行



      無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


      category:合氣道 | by:道場長 | - | -

      「技が直れば心が直り、心が直れば技が直る」水曜日 上沢教室 少年部・大人の部 令和2年2月26日

      2020.02.28 Friday 10:32
      0



        無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


        日々の稽古



        「技が直れば心が直り、心が直れば技が直る」



        水曜日 上沢教室


        少年部17:45~18:45

        大人の部19:00~20:30





        少年部


        本日は昇級審査日です。




        2名が10級に昇級しました!




        おめでとうございます🎉




        次の昇級、9級に向けて、




        今日の昇級審査で、指摘された改善点をしっかり修正していきましょう。




        今日5月4日の演武大会に向けての稽古です。




        正面打ち呼吸投げ


        正面打ち切り返し


        正面打ち一教


        最後に呼吸法






        大人の部



        今週29日土曜日に、



        二級昇級審査を控えておられる、



        お弟子さんから、



        一人技の後ろ手首取り後進技の確認がありましたので、



        全体練習で二人組になり、心身統一体を確認しながら稽古しました。






        道場における稽古の中で、



        お弟子さんの稽古時の、



        心と身体の使い方や、心の向け方、態度、言動などをいつも注意深く観察してます。




        十人十色、お弟子さんも色々です。




        でも確実に言い切れることは、




        心の状態や性格が、技に必ず、表れます。




        心が身体を動かします。




        こればかりは、言い訳は通用しません。




        そのまま、技になって、その人を写し出してくれます。




        それを見れば、



        その人の対人関係や職場、家庭での立ち居振舞い方も、おおよそ見当がつきます。




        「心が直れば、技が直る!技が直れば、心が直る!」




        これ氣の修行における特徴です。




        私自身を振り返ってみても、そのまま当てはまります。




        なかなか上達しない?あなた?




        対人関係で人とよくぶつかる?あなた?




        師匠に教わった通り、技が出来ない?あなた?




        自分のことだな!と分かれば、改めなさい。




        何事を行うも心身統一、心身一如でなければなりません。




        生涯の鍛練が必要です。




        日々の合氣道の稽古が、



        お弟子さんの人としての進歩に、役立つことを願っています。




        本日の稽古内容


        一人技
        後ろ手首取り後進技



        組技
        後ろ手首取り一教 楷書


        その後、各々の昇級審査項目の技



        呼吸法




        合氣道琴心館寺崎道場

        師範 寺崎秀行



        無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

        category:合氣道 | by:道場長 | - | -

        「いつも和やかで良いですね」火曜日 神戸常盤アリーナ 合氣道講座 令和2年2月25日

        2020.02.27 Thursday 18:06
        0



          無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


          日々の稽古


          「いつも和やかで良いですね」


          火曜日 神戸常盤アリーナ

           

          合氣道講座 10:30~12:00



          今日は、お休みが多く、少人数での稽古になりました。


          少人数には、少人数なりの稽古法があります。


          一人一人をよく観察することができるので、悪い所をいち早く修正できます。


          大人数で活氣がある稽古もいいですが、こういう少人数の稽古が、習う側にとっては非常に貴重ではないでしょうか?


          私自身の合氣道琴心館本部道場での稽古時も、門人が少ない時は「ラッキー」と少し嬉しくなります。


          何故なら、門人が少ない分、師匠が良く見ていて下さるのでね。



          今日も5月4日の演武大会に向けての稽古です。


          3級を目指す2名の演武大会の技は、


          両手取り呼吸投げ前方投げ、


          横面打ち呼吸投げ前方投げ、


          あと肩取り二教、三教、四教の中からどれか一つか二つをやっていただきます。


          あと4級、5級を目指す者の技は、

          肩取り一教入身、転換、


          胸突き小手おろし、


          正面打ち呼吸投げ、


          あと一つ、横面打ち四方投げを入れようかなと思っています。




          ここの教室は、老若男女が氣を出して、楽しく、和氣あいあいと、お稽古しています。




          ただ、皆さん、すぐに忘れてしまうので、先にはなかなか進めないですが、ものすごく場の空氣の良い教室です。


          新たに入門された方も、直ぐに皆さんと仲良くお稽古出来、いつも和やかムードです。


          その道場に集まる人の氣によって、その道場の空氣は本当に違ってきます。


          指導者にとっては、非常に指導のしやすい教室ですよ🎵



          最後に呼吸法



          合氣道琴心館寺崎道場
          師範 寺崎秀行




          無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

          category:合氣道 | by:道場長 | - | -

          「かなり良くなってきた!」金曜日 学園都市カルチャーセンター 小・中学生合氣道 令和2年2月21日

          2020.02.24 Monday 19:18
          0



            日々の稽古


            「かなり良くなってきた!」


            金曜日 学園都市カルチャーセンター 


            小・中学生合氣道

            19:15~20:30



            先週同様に、


            5月4日の演武大会に向けて、


            第三体技
            横面打ちの稽古です。


            今日は、素通り、お辞儀、入身、
            横面打ち四方投げまで稽古しました。



            まず先週は手の運び方、足の運び方の形だけを教えました。




            氣を出すにも、まず、形を覚えなくては氣も出せません。




            さすがに、みんな素直な子どもたちです。



            形はすぐに覚えたようです。




            今日から少し中身を変えていきます。 



            やはり、まだ、みんな横面打ちを打っていく時に手が棒のようになっている。 



            手が棒のようになっているから上半身に力が入っている。




            だから打ち終わった時に統一体が崩れ体がふらついてしまいます。




            激しい動きの中にも、臍下の一点に心を静めて統一体でなければなりません。



            細かいところから少しずつ修正していきます。




            まずは打っていき方てすが、腕がしなるように柔らかく力ではなく氣で打っていきます。



            投げが交わし、その手が空を打っても統一体が崩れないようにしなければなりません。




            口で言うのは簡単ですが、なかなかそれが身体が思うようには動きません。




             しかし少しずつ良くなってきております。




            一人の子どもなど今までとは見違えるような、しゃきしゃきとした動きになってきてます。




            ここの教室の子どもたちはこの統一体さえ、しっかり身につければ、成長、上達の伸び代が無限にあります。



            それを学校、勉強、来年の高校受験または中学に進学し、これを日常に活かして頂ければ、指導者として、これほど嬉しいことはありません。




            しっかり心身統一体を体得しましょう!



            本日の稽古内容


            第三体技 横面打ち


            素通り、


            お辞儀、


            入身、


            横面打ち四方投げ


            呼吸動作


            呼吸法




            合氣道琴心館寺崎道場
            師範 寺崎秀行

            category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

            「師匠から教わったこと」金曜日 名谷南会館 氣と呼吸法・親子合氣道 令和2年2月21日

            2020.02.24 Monday 17:45
            0



              日々の稽古


              「師匠から教わったこと」


              金曜日 名谷南会館 2階和室


              氣と呼吸法教室

              13:45~15:00

              親子合氣道教室

              16:45~17:45



              氣と呼吸法



              本日は、お一人欠席されてました。





              どの様な状況のなかでも一切、心乱さず、


              勇往邁進あるのみ!







              人の考えや思いなどは人それぞれで、十人十色であります。







              とてもじゃないが、人の氣になどに合わせてはいられない。







              人の氣に合わすのじゃなく、天地の氣に合するの道が、合氣道である。






              と藤平光一先生は説かれております。







              私もたくさんの子どもたちや、大人の方を指導していると、本当に人それぞれで、いろんなこともあります。







              「その氣がある人は導けるが、その氣がない人は導くことはできない。」







              「寺崎さん、 人を教えるということは忍耐ですよ」と、








              指導者になりたての頃から事ある毎に、師匠の琴地先生から教えられております。







              本当に、最近は、このお言葉が心に染みわたります。







              人を教えるということは、習うより数千倍難しいこと。






              だから、正しいことを正しく教えることの出来る、指導者が一番上達するのです。






              いろいろ、いろいろ、ありますが、 私のやるべきこと、






              人生に対する責務使命は、






              日々淡々と門人に合氣道の指導することであり、






              これまで身体のみを我が力と思い歩んできた人たちを心の奥深い領域にまで掘り下げ、導いていくことであります。







              人の氣になどに合わせてはいられない。







              天地の氣に合するの道。







              これを日々、心して勇往邁進していきたいと思っております。







              生涯、合氣道あるのみ!








              本日の稽古内容



              心身統一・氣の原理 



              初級審査項目の中から、



              静坐の統一、



              立ち姿から静坐及び、静坐から立ち姿になる途中の統一、



              統一体による呼吸法



              統一の印



              呼吸法40分






              親子合氣道



              3組の親子の方々がお稽古に来られました。







              5月の演武大会までは、2ヶ月と少しと余裕はありますが、






              月2回の会員さんもおられますので、少し技の稽古をいままで以上に、進めなくてはなりません。







              この教室の演武する技は、



              少年部6級審査項目の中から、



              両手取り天地投げ、



              胸突き呼吸投げ回転投げ、



              相半身片手取り四方投げ、と



              出来ればもう1つです。






              家でも少し、練習しておきましょう!






              本日の稽古内容



              両手取り天地投げ



              胸突き呼吸投げ回転投げ



              相半身片手取り四方投げ



              一名、七級免状授与






              合氣道琴心館寺崎道場

              師範 寺崎秀行



              category:呼吸法教室 | by:道場長 | - | -

              「友達の集まりじゃないよ」土曜日 上沢教室 親子・大人合氣道 令和2年2月15日

              2020.02.17 Monday 14:34
              0


                無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。



                日々の稽古




                「友達の集まりじゃないよ」



                土曜日 上沢教室


                少年部・親子合氣道16:30~17:30


                大人合氣道17:30~19:30






                少年部・親子合氣道



                最近、塾や他の習い事などで、上沢教室 少年部・親子の稽古生が水曜日に集中し、土曜日が少ないです。





                子ども達は色々大変です。





                合氣道だけじゃなく、いろんな習い事をしています。





                他の習い事が終わり、
                その直後に合氣道の稽古に来るのもなかなか大変で、くたびれることでしょう。





                このような状況が続くなら、時間ももったいないので、




                少年部・親子の稽古時間から大人の稽古も始めようかな?と思っています。





                通常の大人稽古を19時30分から19時に稽古を終了し、




                残りの30分に自主稽古の時間を取るのも良いかなと思っております。






                本日の稽古内容


                片手交差取り呼吸投げ


                胸突き小手おろし


                肩取り一教


                正面打ち呼吸投げ


                呼吸動作







                大人の部





                今日は各々のレベルに分け、
                次の昇級審査に向けての稽古をしました。





                稽古後、近くの居酒屋さんに門人の皆さんと。
                少し遅めの新年会?





                懇親会と言った方がいいかもしれませんね。





                普段あまり門人の皆様とは、お酒や食事をする機会もないので、とても楽しみにしておりました。





                でもやはり、私は、どういうわけか?




                今回も、お弟子さん達とお酒を飲んでもあまり楽しいことはないんですね。





                ここは親しい友達の集まりじゃありませんよ。






                合氣道琴心館寺崎道場の懇親会です。




                当然のことながら楽しく飲むのは大賛成ですし、私も楽しくお酒や食事をするのが大好きです。





                 親しい友達の飲み会なら好きなことを言ったり、くだらないバカ話もいいでしょう。





                でもここは違います。





                なぜもっと、この場でしか聞けないようなことを門人の人達は聞いてこないのでしょうか?





                普段の稽古では決して話すことのない、聞くことのない貴重な話を。





                少しお酒が入るからこそ聞ける話もたくさんある。





                その中に非常に重要な話がたくさんあるのです。





                私は 師匠の琴地先生とは二人でお酒を飲ませていただいたことは一度もありません。 




                叶うことなら、じっくり先生と飲んでみたいです。





                だから、もしそんな機会があれば 普段聞けない合氣道のお話をいっぱい聞きたいと思っています。





                それがもう楽しみで仕方がありません。





                 兵庫県合氣道連盟の他の指導者の先輩や同期の道友とは、お酒を飲んだことも、もちろんあります。





                そんな時にも大先輩の合氣道の昔話など真剣に聞いたものでした。





                それが非常に今となっては勉強になっています。





                くだらない話ばかりしててももったいないだけです。





                またある助教は 「先生そんなこと言ってたら誰も飲み会に来なくなりますよ 」って言ってました。





                でも本当にそうでしょうか?





                そんなやつは来なくていいんだよ!





                皆が皆くだらない話をしているわけではありません。





                中には真剣にいろんな話を聞きたいと思っていた人もいるはずです。






                それは表情を見たらすぐにわかります。





                今後は、そういう人と数人で飲むのがいいのかもしれませんね。





                また、一般の門人と違って、助教という立場は、人を教える指導者の立場です。





                師範の私とは同じ立場のはずです。





                そんな立場の助教が 一般の門人と同じようにくだらない話をしているのが情けないですが現状です。





                あくまでも上沢教室の話です。





                合氣道琴心館寺崎道場には他に素晴らしい助教が数名おります。





                決して道場の飲み会でくだらないバカ話はしません。





                そんなくだらない飲み会なら、今後、私は二度と行く事がないでしょう。





                私達が習う合氣道とは
                心身統一体が根底にあります。




                それは二十四時間、統一体であり、
                一生、統一体であります。




                もちろん、酒のときも、食事のときもです。




                普段の日常から氣を出して、心身統一体の稽古をしていないから、こんなときにフッと抜けてしまうのです。




                今からすぐに改めろ❗




                合氣道琴心館寺崎道場
                師範 寺崎秀行



                無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

                category:合氣道 | by:道場長 | - | -

                「君たち身体を動かしているだけだよ」金曜日 学園都市カルチャーセンター 小・中学生合氣道2/14.2020

                2020.02.17 Monday 13:07
                0



                  無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。




                  日々の稽古



                  「君たち身体を動かしているだけだよ」




                  金曜日

                   

                  学園都市カルチャーセンター

                   

                  小・中学生合氣道19:15~20:30




                  5月4日の演武大会に向けて、



                  第三体技


                  横面打ちの稽古です。



                  素通り、お辞儀、入身、


                  横面打ち四方投げ、


                  横面打ち素通り投げ、


                  横面打ち呼吸投げ八の字


                  これが第三体技です。




                  今日はこの部分の一つ目から三つ目の一連の技である、



                  素通り、お辞儀、入身を練習しました。



                  この技は、投げも、受けも、
                  大きく動くことが肝要です。



                  投げは大きく入ると、しっかり間合いを取り、受けは相手の横面をしっかり打ちに行く。



                  もちろん統一体で、空を打った後もすぐ振り向き、投げに向かって横面を打ち込んでいく。



                  元氣の良い小中学生たちですが、


                  やはり、まだまだ身体だけを動かしております。



                  本来ならここに心がついていかないといけない。



                  私達が習う合氣道の目的は


                   「心と身体を一つにする」


                  心身統一体で動かなければなりません。



                  どんな速い動きの中でも、


                  どんな激しい動きの中でも、


                  常に臍下の一点を保持し、


                  身体がブレることなく、

                  平然と行うことができなくてはなりません。




                  口で言うのは簡単ですが、これがなかなか難しいことです。



                  ついつい私たちは、心と身体を別々にしてしまって身体だけを動かそうとしてしまいます。




                  それは見ればすぐにわかります。



                  心身統一体が崩れています。



                  横面を打っていた後はふらつき、


                  投げた後もふらついてしまいます。



                  この子ども達にここをどれだけ修正できるか?




                  演武大会までまだ大分、日にちがあります。



                  これが今後の学園都市カルチャー小中学生合氣道の指導者の課題でしょう?




                  合氣道琴心館寺崎道場
                  師範 寺崎秀行



                  無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

                  category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

                  「弛むことなく稽古の中で」八月集中稽古 一日目 8/2 2019 文 道場長 寺崎秀行

                  2019.08.04 Sunday 17:49
                  0


                    八月集中稽古 一日目 9:45~11:30




                    稽古内容




                    合氣体操




                    転換運動




                    氣のテスト




                    折れ曲がらない腕




                    持ち上がらない腕




                    一教技




                    正面打ち一教 入身・転換




                    正面打ち呼吸投げ 前方投げ






                    一教運動(技)




                    左半身、右半身、各々 「イチ」の号令で臍下の一点が前へ出ながら、




                    両腕から、のびのびと氣を出しながら、




                    腰から目の高さ辺りまで両手を開いたまま振り上げ、同時に腰も前方へつきだします。




                    両手を振り上げたとき、外側の指先、小指側に感覚が強くなければなりません。




                    二の腕辺りに感覚が残っているようなら、氣が滞っている証拠です。




                    「氣を出す」ということは、腕を伸ばして指先や、二の腕に力を入れることではありません。




                    完全に力を抜いた状態が、氣が出でいる状態です。




                    その状態で静止し、前方から手を押し返されても、後ろへ動いてはいけません。




                    臍下の一点に心を静め、両腕の力を抜いて振り上げれば、




                    押し返されたり、腕を曲げられたり、





                    後ろから押されても、前方へよろめくことはありません。




                    「ニイ」の号令で、腰を後ろへ引きながら、




                    両手の氣を出したまま、打ち下ろして腰のところに戻します。




                    この時、軽く小指を握りしめるように拳を握ります。




                    腕を下ろすときも両肩を中心とし、




                    両手をそれぞれ半径とした円を描き、遠心力を働かせながら、打ち下ろします。




                    この運動は、相手が真っ直ぐに自分の正面へ打ち込んでくるとき、




                    間髪を入れず、相手の腕とぶつからずに相手が打ち込んできた方向に返して押さえ倒す




                    「正面打ち一教」の基本となる動きです。




                    日々の稽古の合氣体操で行う「一教技」もやはり、正しく行うことが大切です❗




                    正しい努力は、正しい結果をもたらしますが、




                    間違った努力は、間違った結果をもたらします。




                    怠ることのないよう、一回、一回正しく稽古しましょう❗




                    その一回が数ヵ月先、数年後に成果として現れます。





                    合氣道琴心館寺崎道場 
                    道場長 寺崎秀行







                    category:合氣道 | by:道場長 | - | -

                    心の構えを取り除く

                    2019.05.14 Tuesday 07:12
                    0
                      心身統一とは天地と一体になることで
                      す。



                      天地と一体になるには統一体でなければなりません。



                      上半身の力を完全に抜き、臍下の一点に心を静める。



                      手を前につき出したり、

                      両手をあげたり、

                      しゃがんだり、

                      静座をしたり、

                      胡座になったり

                      二人組で身体を持ち上げたり、

                      押したりテストします。



                      心が身体を動かしますから、


                      身体をテストすることで心の状態を知ることが出来ます。



                      氣が出ている=正しいリラックスが出来ている時は、


                      磐石のごとく、びくともしませんが、


                      「押されまい」「動かない」「持ち上げられない」などと


                      余計なことを思うと統一体は崩れます。



                      相手が押してくるなら、いくらでも押させてやり、


                      持ち上げようとするなら、いくらでも持ち上げさせる。



                      相手にさせたいようにさせ、


                      それを心に受けなければ統一体は崩れません。


                      「心の構えを取り除く」ことが重要です!
                      category:合氣道 | by:道場長 | - | -

                      PR
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2020 >>
                      無料体験できます
                      お申込み、お問い合わせは合氣道琴心館寺崎道場 お問い合わせまで。
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM