「連綿と続く道として捉えよ」名谷南会館 氣と呼吸法/親子合氣道・学園都市カルチャー 小中学生合氣道 上沢教室 少年部/親子・大人合氣道 ヨークカルチャー加古川 日曜子ども合氣道 令和2年7/10~12

2020.07.14 Tuesday 19:11
0







    日々の稽古

    「連綿と続く道として捉えよ」


    令和2年7月10日~12日


    道という名のつく学びが日本にはたくさんあります。



    道は永続的であり、過去、現在、未来と連綿としてつながっています。


    もし途中で切れていたのならそれは道とは言えない。


    今、自分が何をしているのか?自分が今、何をするべきか?どう行動するべきか?


    この意味を知るには


    目先の損得、感情、好む好まざる、得意、不得意ではなく道として捉えることが最も大切なことです。


    道場での稽古は技やテクニックやノウハウを手早く学ぶ場ではありません。


    道場での稽古のみならず、日常生活においても道と名のつくものは一生かけて学ぶものです。


    道という考え方、捉え方は目先のことにとらわれずに、長いスパンで物事を捉える人間の知恵なのです。


    失敗や挫折、蹉跌、頓挫や落胆、悲観など、できることなら誰でも経験したくありません。


    目先のことしか頭にない人なら氣が滅入って、立ち直ることが出来ないかもしれません。


    道という視点で見れば失敗も落胆も挫折も自身にとって大切な経験であり、それが必ず自身の進歩、成果につながると信じることができます。

    だからこそ乗り越えていけるのです。


    また、ときには理不尽に思えることでさえ、自分の心のバリアを通した考えや捉え方によるものであり、第三者からみると理不尽などではないこともあります。


    良いことも悪いことも、嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも嫌なことも、自分に起こることには全て意味があります。


    ときに私は、稽古のなかで厳しく指導することがあります。


    道として捉えることが出来ず、目の前の損得、感情でしか行動できない人は稽古を続けることができずに道場から去っていきます。


    また何れ、人生の何処かで同じような境遇に出会うことでしょう。


    一方で、道として捉える人は、常にプラスの氣を出し、楽しくのびのびと稽古に励みます。


    道は連綿と続きます。


    これからも、道として捉える人とともに学び、歩み、自他共に栄え、進歩、向上してまいります。



    合氣道琴心館寺崎道場

    師範 寺崎秀行




    本日のお稽古内容


    神戸市須磨区 名谷南会館


    金曜13:45~15:00氣と呼吸法

    統一の印

    呼吸法 約45分


    16:45~17:45親子合氣道


    短刀受け渡し方と間合いの練習

    短刀取り胸突き一教 


    金曜19:15~20:30小中学生合氣道 神戸市西区学園都市カルチャー


    短刀受け渡し方と間合いの練習

    短刀取り胸突き一教

    呼吸法


    神戸市長田区上沢教室

    土曜16:30~17:30少年部・親子合氣道

    少年部六級審査基準

    胸突き回転投げ

    相半身片手取り四方投げ

    横面打ち四方投げ

    両手取り天地投げ


    17:30~19:30大人合氣道 

    弐段審査基準

    杖技2 号令1~6

    号令3~4を楷書で何度も稽古


    日曜15:00~16:00日曜子ども合氣道 

    加古川市別府ヨークカルチャー加古川

    五級審査基準

    片手取り転換呼吸投げ 楷書、行書

    category:合氣道 | by:道場長 | - | -

    「後退する時ほど前に氣を出せ」神戸上沢教室 少年部・親子合氣道 大人合氣道 ヨークカルチャー加古川 日曜子ども合氣道 令和2年6月27~28日

    2020.06.30 Tuesday 19:34
    0









      日々のお稽古

      「後退する時ほど前に氣を出せ」


      令和2年6月27日 土曜日 

      神戸上沢教室


      6月28日 日曜日

      ヨークカルチャー加古川

      日曜子ども合氣道



      上沢教室

      少年部・親子合氣道 16:30~17:30

      大人合氣道 17:30~19:30


      ヨークカルチャー加古川

      日曜子ども合氣道 15:00~16:00



      いつもの稽古で、合氣体操の後に行う「前進後進技」という一人技


      足さばきは、左半身なら左足を大きく後方に踏み右足を引き寄せ、右半身になる。


      この時、前足である右足の指先が真っ直ぐに顔と身体の向きと同じ前方に向いている事が大切です。


      それに加え、後方にさがる時ほど前に氣を出す事が重要です。


      技の名称も「前進後進技」とあるように、決して前進後退ではありません。


      後ろに進む!


      前に向かうときは、誰でも無意識に前に氣が出やすいが、後ろにさがるときは、氣を後ろに向けがちです。



      子どもたちに後ろ向きに歩かせ、適当なところで「止まれ」と合図をかけ、軽く肩辺りを押すと簡単に後方によろめいてしまいます。


      これは、氣持ちが後ろに向いているため、止まった時に踵に重心が掛かっています。


      正しい立ち姿とは、両足の親指の先端を結んだ中央に全身の重みが軽く掛かるように立ちます。


      この時、肩辺りをじわりと押しても盤石でよろめきません。


      人生も然り、


      何をしても上手く物事が進むとき、楽しいことをしているとき、身体の調子の良いときなどは誰でも氣が出ています。


      上手くいかないとき、失意のとき、身体に故障のあるとき、不得意な科目を勉強するときほど、氣を出さねばなりません。



      後退するとき、心が前を向き、身体の重みは最下部に軽くかかり、上半身に余計な力をかけず、リラックスする。


      正しいリラックスとは、

      いつでも瞬時に動ける姿勢です。

      決して、ソファーに寝そべってテレビを見るような姿勢ではありません。

      それは、虚脱状態であり、一番弱々しい状態であります。


      力は抜かねばなりません。

      これが、「氣が出ている姿勢」です。



      本日のお稽古内容


      上沢教室 少年部・親子合氣道


      ・後ろ歩きで止まった時に、前から肩辺りを押す、心身統一体の練習

      ・肩取り一教

      ・横面打ち四方投げ

      ・胸突き回転投げ


      上沢教室 大人の部

      ・後ろ手首取り首絞め三教投げ

      ・後ろ手首取り一教



      ヨークカルチャー加古川

      ・上沢教室と同じく、後ろ向きに歩かせ、静止して前から押す、統一体の練習

      ・片手取り両手持ち呼吸投げ 八の字 楷書、行書、草書



      合氣道琴心館寺崎道場

      師範 寺崎秀行


      category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

      日々のお稽古「形ないものを見る」名谷南会館 親子合氣道教室 令和2年6月26日

      2020.06.27 Saturday 13:19
      0




        日々のお稽古

        「形のないものを見る」


        令和2年6月26日 金曜日

        神戸市須磨区 名谷南会館2F和室

        氣と呼吸法教室 13:45~15:00

        親子合氣道教室 16:45~17:45


        本日の親子合氣道教室も熱心な親子のお弟子さんが、お稽古に来られました。


        まだ未就学児の子どもでも、氣を出すことにより持てる力を存分に発揮出来るようになります。


        氣を出すには?

        氣が出る姿勢が大変重要です。


        前の呼吸法教室に引き続き、親子合氣道教室でも姿勢が大切です。


        姿勢が乱れていては、氣を出すことは出来ません。


        姿勢の乱れは、心の乱れであり、

        心の乱れは、姿勢の乱れです。


        今日は、あぐら姿の正しい姿勢になり、前から肩辺りをじわりと押してもらいます。


        あぐら姿で重要なことは、両膝の先端を結んだ中心の床辺りに、全身の重みが掛かるように座ります。


        この全身の重みが掛かるところが、あぐら姿の臍下の一点です。


        重みが下にあるので、自然と上半身に余計な力がかかりません。


        これが「力を抜く」であり、

        決して「力が抜ける」ではありません。


        力は抜かねばなりません。


        相手の手が肩に触れたとき、そっと相手の肘から手首の中間辺りに手を下から添えます。


        相手が押してきたとき、決してその力と争わず、添えた手を通して相手の力を相手に返していきます。


        下から添えた手で相手の力を止めようなどと一瞬でも思うと、たちまち相手の力を受けひっくり返されてしまいます。


        相手に好きなだけ押させて相手の力を受けない


        これが「争わざるの理」です。


        ここでも姿勢が重要です。


        下から添えた手の肘辺りに腕の重みを置きます。


        そうすることで、上半身に余計な力がかからなくなり盤石の姿勢ができあがります。


        小さい子どもには、少しずつ押してやり出来たときには、思いっきり褒めてあげましょう!


        そうすることで、自分に少しずつ自信が持てるようになります。


        姿勢という形あるものと、

        一方で心という形ないもの

        その両方が同じ方向を向き、同時に使えてこそ持てる力を存分に発揮することが出来ます。


        難しく聞こえるかも知れませんが、決して難しいことではありません。


        本来、心と身体は一つのものです。


        自分自身に、どこまでが身体で、どこまでが心か?という区別はないのですから。


        心身一如は誰にでも出来ることです!



        兵庫県合氣道連盟

        合氣道琴心館寺崎道場

        師範 寺崎秀行


        category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

        「氣が通うということ」水曜日 上沢教室 少年部・大人合氣道 令和2年6月10日

        2020.06.11 Thursday 20:24
        0






          日々の稽古




          「氣が通うということ」


          水曜日 上沢教室

          少年部17:45~18:45

          大人の部19:00~20:30





          少年部




          コロナ禍による


          緊急事態宣言も解除になり、少しずつ子どもたちも道場に復帰してきました。




          手指の消毒、マスクの着用、換氣等、道場において出来る事を徹底し、稽古を継続しています。




          近畿地方も梅雨に入り、蒸し暑い中でのマスク着用しての稽古は、指導者の私でさえエネルギーを消耗します。




          また、熱中症のリスクも上がりますので、こまめな水分補給とマスクを外しての休息に特に氣を配らねばなりません。






          今日は子どもたちに


          「何故、挨拶をしなければならないのか?」という話をしました。




          皆、「挨拶をしなさい」と親、学校の先生方から何度も聞いている。




          だから、何となくしなければいけないことなのかな?




          こう思っている子どもたちも多いでしょう。




          大人でもけっこういるのではないでしょうか?






          しなさい ではなく、




          何故しなければならないのか? を教えてあげなければなりません。




          意味が明確になれば、心から出来るようになります。




          HOW TO SAY  ではなく HOW TO DO を教え、学ぶ事が大切です。




          挨拶をするということは、


          爐△覆燭そこに居ることを認めてますよ〞


          「氣が通う」ということです。






          ということは、挨拶をしないということは、




          その人の存在を無視することになり、人間関係のもつれの原因になり、氣が通っていないことになります。






          また、相手よりも先に挨拶することです。




          相手に先に挨拶された後に、挨拶しても、それはただの返事にしかなりません。






          インターネットで買い物出来るのも、宅配業者がトラックで自宅まで運んでくれる道路があるからです。




          同じように、何事においても、氣が通わないと成功しません。




          そして、もつ一つ、「氣が通う」ということは、心と身体が同じ方向を向いていることです。




          そこで、立ち姿で前から押す、立ち姿の統一の稽古をして心と身体が同じ方向を向いている状態と、そうでない状態との違いを確認しました。




          心と身体が同じ方向を向いている。すなわち、心身一如の状態では少々、子どもたちの肩辺りを押しても盤石でよろめきません。






          反対に顔だけ違う方向を向いたとき、同じように押したら簡単に後方によろめきます。






          安定した身体の状態が安定した心の状態であり、不安定な身体の状態が不安定な心の状態であります。






          挨拶をするときには、相手よりも先に、相手の方に心と身体を向け元氣良くしましょう!






          以前にも数回、同じように稽古の中で指導してますが、ややもすると忘れがちになります。






          「人を教えるとは忍耐だ」と




          師匠である琴心館館長 琴地先生は事ある毎に教えてくださいました。






          子どもたちの潜在意識にしっかりと入るまで、根氣よく何度も同じことを続けることだと思います。






          本日のお稽古内容




          立ち姿の統一


          胸突き回転投げ


          両手取り天地投げ


          相半身片手取り四方投げ


          呼吸法








          大人の部 


          本日のお稽古内容




          一人技


          二教技、三教技、小手おろし技、前進後進技




          組技


          肩取り二教 入身




          呼吸法






          合氣道琴心館寺崎道場

          師範 寺崎秀行

          category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

          「稽古の後、爽快になりましたか?」水曜日 上沢教室 少年部・大人合氣道 令和2年3月11日

          2020.03.15 Sunday 18:59
          0





            無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


            日々の稽古



            「稽古の後、爽快になりましたか?」


            水曜日 上沢教室


            少年部17:45~18:4

            大人の部19:00~20:30




            大人の部



            肩取り三教 入身



            投げは左半身の時、



            肩を取りに来た受けの右手を下に抑え、



            右手でしっかり受けの指先を抑えて、



            受けを起き上がらせないようにし、



            左手を受けの右肘から離して受けの手を小指の側より握る。




            そのまま左手で持って、受けの右手を緩めないように、



            十分反らしたまま、右手を受けの右肘にかけ、両手でもって受けの右手を、螺旋を描くように下方向に回しながら導き倒す。




            右手でもって、受けの小指の側より左手を交差して持ち、



            左手で持って受けの右肘を回しこむように抑え、



            受けの右手を、受けの頭の方へ、螺旋を描くように回しながら持っていくと、



            受けは痛みに耐えかね降参する。





            この抑え方も、



            受けの腕を曲がる方向に曲げるのであるから、



            逆ではなく順であり健康法です。




            三級審査基準では、



            そのまま導き倒して抑えますが、



            一旦、受けを立ち上がらせてから、遠くへ投げることも可能です。




            三教の持ち方は、



            投げは右手で受けの左手を小指の側から握り、



            これをできるだけ受けの肩の方へひねり上げ、



             無理なくひねり上げられるところで止めます。




            この時、受けの右手の「緩みをとる」事が大切です。




            このままでは受けは痛くないはずです。




            左手で受けの指を握り、これも受けの左肩に向かって右回りに回しながら、ひねり上げる。



            これも無理のないところで止める。




            しかし、そこから投げが、少しでも両手で 受けの肩の方へ突き上げると、



            受けは途端に激痛を感じて飛び上がる。




            受けが、その状態に左手を持たれている時、右手で投げを攻撃しようとすると、



            投げが三教に持っている手とぶつかるから、



            これもまた激痛を感じて、投げを打つことが出来ず、



            受けは投げのいいなりになるより仕方がありません。



            逮捕・連行に最良の技です。




            三教も投げが正しく技を行い、



            受けは力を抜いて、投げに完全に任せ、



            曲がる方向にしっかりと曲げてもらうと、




            その時は痛いが、あと非常に爽快になり、




            その夜はぐっすりと眠れるようになります。




            技をかけられた後、いつまでも痛いのは、




            どちらかが間違って技を行った時です。





            間違いのないよう、正しくおこなわなければならない!





            合氣道琴心館寺崎道場
            師範 寺崎秀行




            無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

            category:合氣道 | by:道場長 | - | -

            「相手の氣が動いたときに動く」土曜日 上沢教室​ 少年部・親子・大人合氣道

            2020.03.09 Monday 07:22
            0




              無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。



              日々の稽古



              「相手の氣が動いたときに動く」


              土曜日 上沢教室


              少年部・親子の部16:30~17:30

              大人の部16:30~19:30



              少年部・親子合氣道




              現在、小中高の学校が、休校期間中につき、



              今日も少年部・親子クラスは少人数でのお稽古です。




              今日は、現在休講中のカルチャーセンター所属の親子がお稽古に来られました。



              石井ひろ子助教が指導する教室の親子の会員で、私の孫弟子にあたります。



              まだ、稽古数も少ないのですが、とても氣が出ており、技も立ち居振舞いも、しっかり出来てました。



              孫弟子の成長した姿を見るのも良いものですね!



              もちろん、本人とご家族の努力ですが、



              日頃から指導している、石井ひろ子先生の指導の賜物です。



              弟子は師に沿って伸びていきますからね。




              5月の演武大会に向け、入退場の練習をしました。




              入退場での立ち居振る舞い方、礼を合わせる、など細かいところを稽古しました。




              本日の稽古内容


              片手交差取り呼吸投げ

              胸突き小手おろし

              呼吸動作

              呼吸法



              大人の部



              体験で八十歳近いご老人の方が来られました。


              このお歳になっても、何か新しいことを始めてみようかな?


              または興味がある?という方は、


              皆、お元氣な方たちばかりです。


              身体の衰え、体力の減退は年齢とともに仕方がないことですが、



              心は何歳になっても鍛えることが出来ます。




              氣の原理、心身統一体を分かりやすく簡単に説明し、正しい立ち姿と折れ曲がらない腕を体験していただきました。




              持病の古傷が少し痛むらしく、今後稽古に参加されるかどうかはまだ分かりませんが、



              正しい立ち方をすることによって、盤石な姿勢ができること。




              心と身体を一つにすること。を、
              ご体験され、大変、喜ばれておられました。




              身体を動かすことだけに執着せず、心を鍛えること、



              心身統一を学ぼうとするなら私は大歓迎です。




              その様な方々と共に今後も合氣道を通して心身統一を学び、



              人として成長し、日常に活かし、社会に地球に天地に貢献したいと願っております。




              その後、演武大会の組を発表し、演武会で行う技も大まかに決めました。




              今日の全体練習は、
              坐技半立ち正面打ち呼吸投げ




              まずは立った状態からの正面打ち呼吸投げの稽古をします。




              坐技の場合、投げは、座ったままで投げます。




              両膝を畳に着けた状態で投げるため、 立ち技のように腰のひねりがありません。




              従って、腰のひねりを使わない立ち技を、先に練習しました。




              正しい打ち方、正しい一教の手の上げ方、手の下ろし方、上下動を詳しく指導しました。




              やはりここでも力を抜くことが大切です。




              正しく力を抜いた正面打ちは、剣の振りと何ら変わりません。



              皆さんの技を見ていると、明らかに動き出しが遅い。


              相手の腕が動いてから、動いているので、当然、うまく投げることが出来ませんね。




              人との待ち合わせも全く同じで、
              時間に余裕を持って家を出ると、余裕を持って現場に着くことができる。




              合氣道の技も同じです。




              出発が早ければ余裕があります。




              相手の氣が動いた時に自分が動く。



              『心が身体を動かします』




              「打つぞ」という氣が動いてから、腕が降りてきます。




              その氣が動いた時に、氣を出して指先から一教の腕で入っていくと、充分間に合います。




              日頃の稽古から相手の氣が動いた時に、自分が動くことを、常に頭に入れて稽古していきましょう。




              受けは、もっと力を抜いて氣で打つことを学ぶことが肝要です。




              最後に呼吸動作


              呼吸法



              合氣道琴心館寺崎道場
              師範 寺崎秀行



              無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


              category:合氣道 | by:道場長 | - | -

              「技が直れば心が直り、心が直れば技が直る」水曜日 上沢教室 少年部・大人の部 令和2年2月26日

              2020.02.28 Friday 10:32
              0



                無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


                日々の稽古



                「技が直れば心が直り、心が直れば技が直る」



                水曜日 上沢教室


                少年部17:45~18:45

                大人の部19:00~20:30





                少年部


                本日は昇級審査日です。




                2名が10級に昇級しました!




                おめでとうございます🎉




                次の昇級、9級に向けて、




                今日の昇級審査で、指摘された改善点をしっかり修正していきましょう。




                今日5月4日の演武大会に向けての稽古です。




                正面打ち呼吸投げ


                正面打ち切り返し


                正面打ち一教


                最後に呼吸法






                大人の部



                今週29日土曜日に、



                二級昇級審査を控えておられる、



                お弟子さんから、



                一人技の後ろ手首取り後進技の確認がありましたので、



                全体練習で二人組になり、心身統一体を確認しながら稽古しました。






                道場における稽古の中で、



                お弟子さんの稽古時の、



                心と身体の使い方や、心の向け方、態度、言動などをいつも注意深く観察してます。




                十人十色、お弟子さんも色々です。




                でも確実に言い切れることは、




                心の状態や性格が、技に必ず、表れます。




                心が身体を動かします。




                こればかりは、言い訳は通用しません。




                そのまま、技になって、その人を写し出してくれます。




                それを見れば、



                その人の対人関係や職場、家庭での立ち居振舞い方も、おおよそ見当がつきます。




                「心が直れば、技が直る!技が直れば、心が直る!」




                これ氣の修行における特徴です。




                私自身を振り返ってみても、そのまま当てはまります。




                なかなか上達しない?あなた?




                対人関係で人とよくぶつかる?あなた?




                師匠に教わった通り、技が出来ない?あなた?




                自分のことだな!と分かれば、改めなさい。




                何事を行うも心身統一、心身一如でなければなりません。




                生涯の鍛練が必要です。




                日々の合氣道の稽古が、



                お弟子さんの人としての進歩に、役立つことを願っています。




                本日の稽古内容


                一人技
                後ろ手首取り後進技



                組技
                後ろ手首取り一教 楷書


                その後、各々の昇級審査項目の技



                呼吸法




                合氣道琴心館寺崎道場

                師範 寺崎秀行



                無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

                category:合氣道 | by:道場長 | - | -

                「いつも和やかで良いですね」火曜日 神戸常盤アリーナ 合氣道講座 令和2年2月25日

                2020.02.27 Thursday 18:06
                0



                  無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。


                  日々の稽古


                  「いつも和やかで良いですね」


                  火曜日 神戸常盤アリーナ

                   

                  合氣道講座 10:30~12:00



                  今日は、お休みが多く、少人数での稽古になりました。


                  少人数には、少人数なりの稽古法があります。


                  一人一人をよく観察することができるので、悪い所をいち早く修正できます。


                  大人数で活氣がある稽古もいいですが、こういう少人数の稽古が、習う側にとっては非常に貴重ではないでしょうか?


                  私自身の合氣道琴心館本部道場での稽古時も、門人が少ない時は「ラッキー」と少し嬉しくなります。


                  何故なら、門人が少ない分、師匠が良く見ていて下さるのでね。



                  今日も5月4日の演武大会に向けての稽古です。


                  3級を目指す2名の演武大会の技は、


                  両手取り呼吸投げ前方投げ、


                  横面打ち呼吸投げ前方投げ、


                  あと肩取り二教、三教、四教の中からどれか一つか二つをやっていただきます。


                  あと4級、5級を目指す者の技は、

                  肩取り一教入身、転換、


                  胸突き小手おろし、


                  正面打ち呼吸投げ、


                  あと一つ、横面打ち四方投げを入れようかなと思っています。




                  ここの教室は、老若男女が氣を出して、楽しく、和氣あいあいと、お稽古しています。




                  ただ、皆さん、すぐに忘れてしまうので、先にはなかなか進めないですが、ものすごく場の空氣の良い教室です。


                  新たに入門された方も、直ぐに皆さんと仲良くお稽古出来、いつも和やかムードです。


                  その道場に集まる人の氣によって、その道場の空氣は本当に違ってきます。


                  指導者にとっては、非常に指導のしやすい教室ですよ🎵



                  最後に呼吸法



                  合氣道琴心館寺崎道場
                  師範 寺崎秀行




                  無料体験出来ます。お申し込み、お問い合わせは 合氣道寺崎道場 までお気軽にどうぞ。

                  category:合氣道 | by:道場長 | - | -

                  「かなり良くなってきた!」金曜日 学園都市カルチャーセンター 小・中学生合氣道 令和2年2月21日

                  2020.02.24 Monday 19:18
                  0



                    日々の稽古


                    「かなり良くなってきた!」


                    金曜日 学園都市カルチャーセンター 


                    小・中学生合氣道

                    19:15~20:30



                    先週同様に、


                    5月4日の演武大会に向けて、


                    第三体技
                    横面打ちの稽古です。


                    今日は、素通り、お辞儀、入身、
                    横面打ち四方投げまで稽古しました。



                    まず先週は手の運び方、足の運び方の形だけを教えました。




                    氣を出すにも、まず、形を覚えなくては氣も出せません。




                    さすがに、みんな素直な子どもたちです。



                    形はすぐに覚えたようです。




                    今日から少し中身を変えていきます。 



                    やはり、まだ、みんな横面打ちを打っていく時に手が棒のようになっている。 



                    手が棒のようになっているから上半身に力が入っている。




                    だから打ち終わった時に統一体が崩れ体がふらついてしまいます。




                    激しい動きの中にも、臍下の一点に心を静めて統一体でなければなりません。



                    細かいところから少しずつ修正していきます。




                    まずは打っていき方てすが、腕がしなるように柔らかく力ではなく氣で打っていきます。



                    投げが交わし、その手が空を打っても統一体が崩れないようにしなければなりません。




                    口で言うのは簡単ですが、なかなかそれが身体が思うようには動きません。




                     しかし少しずつ良くなってきております。




                    一人の子どもなど今までとは見違えるような、しゃきしゃきとした動きになってきてます。




                    ここの教室の子どもたちはこの統一体さえ、しっかり身につければ、成長、上達の伸び代が無限にあります。



                    それを学校、勉強、来年の高校受験または中学に進学し、これを日常に活かして頂ければ、指導者として、これほど嬉しいことはありません。




                    しっかり心身統一体を体得しましょう!



                    本日の稽古内容


                    第三体技 横面打ち


                    素通り、


                    お辞儀、


                    入身、


                    横面打ち四方投げ


                    呼吸動作


                    呼吸法




                    合氣道琴心館寺崎道場
                    師範 寺崎秀行

                    category:子ども 合氣道 | by:道場長 | - | -

                    「師匠から教わったこと」金曜日 名谷南会館 氣と呼吸法・親子合氣道 令和2年2月21日

                    2020.02.24 Monday 17:45
                    0



                      日々の稽古


                      「師匠から教わったこと」


                      金曜日 名谷南会館 2階和室


                      氣と呼吸法教室

                      13:45~15:00

                      親子合氣道教室

                      16:45~17:45



                      氣と呼吸法



                      本日は、お一人欠席されてました。





                      どの様な状況のなかでも一切、心乱さず、


                      勇往邁進あるのみ!







                      人の考えや思いなどは人それぞれで、十人十色であります。







                      とてもじゃないが、人の氣になどに合わせてはいられない。







                      人の氣に合わすのじゃなく、天地の氣に合するの道が、合氣道である。






                      と藤平光一先生は説かれております。







                      私もたくさんの子どもたちや、大人の方を指導していると、本当に人それぞれで、いろんなこともあります。







                      「その氣がある人は導けるが、その氣がない人は導くことはできない。」







                      「寺崎さん、 人を教えるということは忍耐ですよ」と、








                      指導者になりたての頃から事ある毎に、師匠の琴地先生から教えられております。







                      本当に、最近は、このお言葉が心に染みわたります。







                      人を教えるということは、習うより数千倍難しいこと。






                      だから、正しいことを正しく教えることの出来る、指導者が一番上達するのです。






                      いろいろ、いろいろ、ありますが、 私のやるべきこと、






                      人生に対する責務使命は、






                      日々淡々と門人に合氣道の指導することであり、






                      これまで身体のみを我が力と思い歩んできた人たちを心の奥深い領域にまで掘り下げ、導いていくことであります。







                      人の氣になどに合わせてはいられない。







                      天地の氣に合するの道。







                      これを日々、心して勇往邁進していきたいと思っております。







                      生涯、合氣道あるのみ!








                      本日の稽古内容



                      心身統一・氣の原理 



                      初級審査項目の中から、



                      静坐の統一、



                      立ち姿から静坐及び、静坐から立ち姿になる途中の統一、



                      統一体による呼吸法



                      統一の印



                      呼吸法40分






                      親子合氣道



                      3組の親子の方々がお稽古に来られました。







                      5月の演武大会までは、2ヶ月と少しと余裕はありますが、






                      月2回の会員さんもおられますので、少し技の稽古をいままで以上に、進めなくてはなりません。







                      この教室の演武する技は、



                      少年部6級審査項目の中から、



                      両手取り天地投げ、



                      胸突き呼吸投げ回転投げ、



                      相半身片手取り四方投げ、と



                      出来ればもう1つです。






                      家でも少し、練習しておきましょう!






                      本日の稽古内容



                      両手取り天地投げ



                      胸突き呼吸投げ回転投げ



                      相半身片手取り四方投げ



                      一名、七級免状授与






                      合氣道琴心館寺崎道場

                      師範 寺崎秀行



                      category:呼吸法教室 | by:道場長 | - | -

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      無料体験できます
                      お申込み、お問い合わせは合氣道琴心館寺崎道場 お問い合わせまで。
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM