スポンサーサイト

2019.05.15 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    たかが小手おろし、されど小手おろし

    2014.11.21 Friday 23:51
    0
      合氣道 琴心館 王子スポーツセンター
      11/21金曜日 19:00〜20:30
      琴地館長ご指導による稽古
      柔軟体操、合氣体操、前回り受身、後ろ回り受身、膝行、
      今日は片手交差取り呼吸投げ、肩取り三教(入身、転換)、
      片手取り
      転換一教(入身、転換)、胸突き小手おろし。

      最近、本部道場でも良く稽古してます「小手おろし」。
      相手の小手を持った状態からの小手おろしの練習です。
      毎回、琴地先生がおっしゃる事は「どれだけ軽く持つか?」
      実際、琴地先生に持たれるとほんとに軽く持たれてます。全然力を感じない。
      その状態から「いいよ耐えて?」とおっしゃられますが一瞬にして「ストン」と落とされます。
      私も含めて他の門人がやっているのを見るとやはり力が入っている様です。
      もちろん、ベテランの方〜週一回程度の4級、3級位の方では力の抜き様は違うのですが。
      何とか、止まっている状態(
      相手の小手を持った状態)では相手の指先の向き(下向き)さえ合っていれば、
      相手の小手を下に落とすことが出来ますが、これも相手がベテランの人で力を抜き「臍下の一点」に心を
      静めて対峙されるとなかなか難しくなります。
      ましてや胸突き小手おろしなど四級レベルで出てくる技でも実際に相手が突いて来た小手を同じように
      「軽〜く」持てないと駄目なんですよね。
      まだまだ、練習あるのみ。非常に奥の深い技ですね。

      その後、同じく三教も力を抜いて極める練習をしました。
      これも力を入れたり「効かせてやろう!」などと思っていると全然効かない。
      小手おろしは先に心が下(地面を通り過ぎて地球の裏側をも通り過ぎる)、
      三教もねじり上げると同時に心が相手の肩を通り過ぎて上(天井を突き破って遥か宇宙の果てまで)へ行かないと
      ​駄目なんですよね。

      最後に呼吸法。
      category:合氣道 | by:道場長 | - | -

      スポンサーサイト

      2019.05.15 Wednesday 23:51
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -

        PR
        Calender
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        無料体験できます
        お申込み、お問い合わせは合氣道琴心館寺崎道場 お問い合わせまで。
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM