ワクワク、ソワソワな一日

2014.12.17 Wednesday 19:23
0
    12/17 水曜日 10:00〜12:00
    合氣道琴心館 本部道場 水曜朝稽古

    琴地館長ご指導による稽古

    爆弾低気圧の影響でほんとに寒い一日でした。風も非常に強く、今日は必ずこの近くの海も波がある事は朝家を出た時から確信していた。普段はこの時期はお仕事の為、朝稽古に来れないはずの明石市で釣船を営む心優しき道友のM本さんから「今日は稽古行くで〜?」の早朝のメールからも「あっ海が時化て波があるから仕事休みで合氣道やな!」これは間違いなく波がある!
    わくわくしながら車を
    国道2号線を西へ走らせ明石市の合氣道琴心館本部道場の朝稽古に向かった。
    須磨周辺は南西の強い風で波が立つので、この時期は無いが西よりの風波のうねりが遥か沖で白波を立てている。
    サーファーというのは不思議な生き物で今ここで波があっても海へ入ることは出来ない。これから合氣道の稽古ですから。
    ましてやこの様な風と気温3℃の状況でいい大人がサーフィンをするのは自殺行為だ。あっという間に流され行方不明。
    もちろん海へ入る氣など無い。分かってはいるが、波を見るだけでワクワクソワソワするのがサーファーという生き物。
    当然カーステレオの選曲も大切だ。この雰囲氣にあう曲はR.E.M.の1994年のアルバムOut of Timeをセット。


    20年前にリリースされたこのアルバムの想い出は当時、サーフィンが生活の一部という位のサーフィン馬鹿な私達は、
    週末は必ず、太平洋だったら四国か時期によっては鳥取などの日本海へ。
    連休などは四万十や宮崎。東方面では友人を訪ねて湘南まで。大型連休や平日に有給をとって(当時はサラリーマンだったかな?)沖縄や奄美など国内の離島へ。海外ではバリ、ハワイ、モルディブ、台湾、メキシコ、ニュージーランド、オーストラリアなど。(一部地域は私は行っていない)などへ旅に出ていた。
    その頃、ある友人が「日本国内にももっと良い所がたくさんある。今度は何年かかけて日本全国を旅しよう!」との提案に全員大賛成!茨城、千葉、湘南、伊豆、浜松、伊良湖、島根、鳥取、四国、宮崎、福岡、
    種子島、奄美大島、沖縄など。

    塩屋あたりの海岸線はまだ波が無いが、舞子辺り丁度、明石大橋の辺りから海が急変している!
    予想通り!強い西風で波が立つ海岸線が明石市まで続く。
    琴心館合氣道は「臍下の一点に心を静め天地と一体となることが修行の眼目」その通り
    臍下の一点に心を静め車を走らせていると天地が「思う存分、運転に氣をつけながら海を見なさい」と言わんばかりに前を走っているトラックは40キロ位の
    ノロノロ運転。天地も私に味方をしてくれるなら心強いから一瞬見える海に氣を向けた某河口に、
    波が炸裂していた!「うわぁ!オーバーヘッドはあるやん!」「十分乗れるで〜」とテンションもピークにさしかかった頃、
    Losing My Religionがカーステレオから流れてきた。
    そこから国道は海と離れるため見る事が出来ない。
    道場までの残りわずかな道のりでふと数年前の出来事を思い出した。
    それは、合氣道を始めて数ヶ月の頃に今日と同じように道場までの道のりを運転していた南西風が強く吹く夏のある日、須磨浦公園の付近の海がうねっていた。この辺一帯の「ある場所の河口でサーフィンが出来る」色々考えながら垂水まで車を走らせ垂水の某河口の橋の上から海をチェックするとレフトウェーブが河の中まで続いているのを見たとたん、「今日は稽古は止めて波乗りだ」大急ぎで自宅まで車を走らせロングボードとスタンドアップパドルボードとウェットスーツを車に積み込み自宅の駐車場を出たとたん、風がピタリと止んだ。「うそやろ!」「頼む!吹いてくれ!」
    この辺の瀬戸内海は太平洋とは違い、うねりではなく所詮、風波。風が止んだとたんに波も消える。
    案の定、さっきまであった波は嘘のように無く、湖状態。「さあ、どうしよう」ここであきらめて稽古に行けば良いのに、往生際が悪いのがサーファーという生き物。もしもの時の為に積んであったスタンドアップパドルボードを頼りに林崎まで走らせた、丁度、大潮だったのでもしかしたら潮が引けば少しは波が出るかも。何とか膝下位は波があるのでスタンドアップパドルボードで1時間ほどのサーフィング。お疲れまさでした。

    今日の稽古は、胸突き小手おろし、短刀取り胸突き小手おろし、坐技半立ち胸突き小手おろし、坐技胸突き小手おろし、呼吸動作、静坐の統一、
    呼吸法。今日の道場は当然のことながら非常に寒かったので琴地先生「暖まるまで何回でもやれ!」休む間も無しに若い30代の道友相手に
    さすがに疲れました!疲れるほど稽古したのは何か久しぶりのような氣がしました。

    ワクワク、ソワソワ氣持の良い一日でした!



     
    category:合氣道とサーフィン | by:道場長 | - | -

    スポンサーサイト

    2019.05.15 Wednesday 19:23
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      無料体験できます
      お申込み、お問い合わせは合氣道琴心館寺崎道場 お問い合わせまで。
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM