あれから20年

2015.01.17 Saturday 18:57
0

    未曾有の大災害「阪神淡路大震災」から今日で20年経ちました。

    ここ一週間ほど前から連日、私の自宅周辺でもテレビの取材が目立ちました。

    今日も「あの日」と同じように生中継によるヘリが朝から絶え間なく上空を飛び交ってます。

    1995年1月17日の前日は私は友人と兵庫県のアルペンスキー場へスノーボードをしていて、兵庫の雪山特有の大渋滞で自宅に着いたのは確か夜中の1時位でした。とりあえず風呂に入り布団に入ったのが2時位だったでしょうか。

    「クラックラッ」とした揺れに目が覚めました。「ん?地震か?」次の瞬間、「ドォ〜ン」という何とも表現しがたい

    地の底から透き通るような音は今でも「はっきり覚えています」「近くに大型トラックか何かが何処かに突っ込んだか?」と寝起きの「ぼや〜」とした状態で思ったとたん、「激しい縦揺れ」飛び起きたが坐るのがやっとで次の「横揺れ」では

    「これは家が潰れるな」と思いました。タンスから机から椅子からテレビ、オーディオから何から何まで倒れている。

    幸い私の上には何も飛んではこなかったが、1階で寝ていた母が氣になり揺れが収まるのを待って階段を下りると

    母の頭から数十センチのところにテレビが転がっていた。「もしテレビが母の頭に当たっていると」と思うと未だに「ぞっと」します。幸いにも母にも怪我はありませんでした。周辺のガス管が破裂して「とにかくガス臭い」ので、散乱した物をかき分け着の身着のまま気温2℃のなか外へ出ると近所の人が次々と出てこられてました。そこらじゅうの道のアスファルトに亀裂が入って裂けている。

    とにかく情報が無いので「神戸でこの揺れだったら日本沈没か?」と思いましたね。なにしろ神戸にこんな酷い地震が来るなんて思ってもいなかったし、誰からも聞いたことも無かった。

    後に「淡路島北部沖を震源とするマグネチュード7.3の直下型地震」と分かった。

    幸いにも私たちの周辺は商店街だった為、皆が食べ物を持ち寄り、電気の復旧も早く1ヶ月程の避難生活で済みました。

    自宅は半壊。ただ水道、ガスの復旧は遅かったので風呂にも入れず自衛隊からの配給の水を貯めておいて寒い中に身体にかけて洗いました。

    当時、姫路のスーパー銭湯に行くのが唯一の楽しみでした。母を連れ、また友人達と「馬鹿話をしながら」入る風呂の時だけ

    「笑える」瞬間でした。


    震災から日が経つにつれ仲間の音信が届き始め、一人のサーフィン仲間が自宅が全壊し亡くなったと聞きました。

    「彼の東灘区の自宅まで行ってみよう」と倒れた高速道路の下をぬうように友人達と車で向いましたが、とうとう家にはたどり着けませんでした。

    サーフィンが大好きなとても元氣の良い私より2つ程年上の人でした。

    当時、医療関係の会社員だった私と扱うものは違うにせよ同じ医療関係の会社に勤めていた彼とは仕事中にも良く顔を合わし、

    同じ医院を訪問したり、「こんど○○医院の受付の女の子達とコンパするけど、一緒にどお?」などとサーフィン以外にも関わりがありました。


    そんな彼の大好きだった四国の「あるリーフポイント」(海底が岩や珊瑚でできているサーフポイント)に仲間達と花を捧げ黙祷しました。また同じ所属のサーフショップのサーフィン大会では私が大会のDJになり「○○さんのご冥福を心からお祈りし黙祷」しました。

    当時、三十代の彼と彼女とは結婚が近いと聞いていました。「夢半ばでもっと良い波に沢山乗りたかっただろう?」

    「もっといろんな所に旅もしたかっただろう?」「もっと大好きな四国のリーフポイントでサーフィンしたかっただろう?」

    無念だっただろうと思います。

    「あの世にも海があって波があってサーフィンできるとしたら、きっと笑顔で波乗りしているんだろうな?」

    「たくさん、たくさん腹いっぱい波乗りしているんだろうな?」「ええ!波や!」と言って。


    2015年1月17日 午前5時46分。彼の自宅があった東方面へ手を合わせ黙祷しました。

    category:合氣道とサーフィン | by:道場長 | - | -

    スポンサーサイト

    2019.08.04 Sunday 18:57
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      無料体験できます
      お申込み、お問い合わせは合氣道琴心館寺崎道場 お問い合わせまで。
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM